So-net無料ブログ作成

謎解きはディナーのあとで 最終回 10話 [謎解きはディナーのあとで 最終回 10話]

謎解きはディナーのあとで いよいよ最終回ですね^^
視聴率も平均15%を超えてヒット作ですね。

最終回は影山(櫻井翔)が犯人として疑われ、
どんな展開で謎が解かれて行くのか?
真犯人は誰なのか?やっぱり影山(櫻井翔)なのか?
ワクワクドキドキの展開を期待してます。

【あらすじ】も最終回バージョンでいつもより長いので
目を通しておいてドラマ観て下さいね^^


【謎解きはディナーのあとで 原作です。】


【謎解きはディナーのあとで2 新刊です。】



【あらすじ】 12月20日放送分(第10話・最終回)

ミステリー作家たちが集まる天道静子(高橋ひとみ)の家で、
ついに起きてしまった2つ目の殺人事件。

現場に佇んでいたのは、血染めのナイフを手にした影山(櫻井翔)だった。
発見した宝生麗子(北川景子)は、影山を問いたださずにはいられない。

なぜなら、影山こそ最初に殺害された剣持留美(上原美佐)の時から、
事件の背後に見え隠れしていた男だったのだ。

そして、今回の宮地沙織(三浦理恵子)殺害に関しては、
殺害直後と思われるタイミングで凶器を持ち現場にいた……。
問い詰める麗子に対し、ここでも影山は厳しい言葉で犯行を否定する。

こんなシリアスな状況下においてまで暴言を吐く影山に思わず
「クビ!」と「逮捕!」を連発する麗子。

そこへ現れた風祭京一郎警部(椎名桔平)は、
千載一遇のチャンスと影山を殺人容疑で逮捕、警察署に連行してしまう。

連行された影山は、風祭の厳しい取り調べを受ける。
「明日のクリスマスイブまでになんとしても真実を吐かせる!」と
意気込む風祭の尋問にも、頑なに口をつぐむ影山はついに留置場に入れられてしまう。

留置場の水でティータイムを楽しむ影山のもとに、
高価なコートを着た大柄な男(高橋英樹)が近づいて来る。

謎の男にいつにない敬意の表情を見せる影山。男は麗子の父、清太郎だった。
そして清太郎は真剣な表情で影山に「実は…麗子には秘密がある」と、
ある重大な隠し事を伝えたのだった……。

http://www.fujitv.co.jp/nazotoki/index.html

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。